【東京2020オリンピック・パラリンピック】

(令和3年2月26日更新)
(令和3年3月10日追記)
(令和3年3月12日赤字追記)

東京2020オリンピック・パラリンピック聖火トーチ巡回展示のお知らせ

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて機運を盛り上げていくため、それぞれの聖火リレートーチを広く皆様にご覧いただきたく、各市町村で巡回展示が行われます。

米沢市の展示は、下記のとおりです。この機会にぜひご見学ください。

日時

令和3年3月11日(木)から13日(土)まで
9時から20時(最終日のみ17時まで)

場所

市立米沢図書館1階ロビー(ナセBA)

展示内容

  • オリンピックトーチ(アクリルケース入り)1本
  • パラリンピックトーチ(アクリルケース入り)1本
  • 各トーチに関する説明パネル

※パラリンピックトーチの展示を都合により中断していましたが、3月12日(金)午後より展示を再開しました。

その他

  • トーチに触れることはできません。(撮影可)
  • 展示会場においては各自感染防止対策のご協力をお願いいたします。
    • マスクの着用
    • 手指消毒
    • 密にならないよう間隔を空けての見学
    • 体調不良の方、体温が37.5度以上の方は見学をお控えください。
  • 今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、休止等の可能性があります。

【参考】山形県公式ホームページ(外部リンク)


東京2020オリンピック聖火リレーのコースについて

2020年6月7日(日)に本市を通過する予定の聖火リレーについて、大会組織委員会よりコースの公式発表がありました。
ルート詳細等については、大会組織委員会公式ホームページ(外部リンク)をご確認ください。

山形県実行委員会による東京2020オリンピック聖火リレーランナー募集が始まりました
【2019年8月31日(土)で募集は終了しました】

山形県実行委員会における東京2020オリンピック聖火リレーランナーの公募が下記のように開始されました。
2019年8月31日(土)で募集は終了しました。

1 選考する聖火ランナー数

35名(県内各市町村から1人ずつを想定)

2 募集期間

2019年7月1日(月)から8月31日(土)

3 応募要件

  1. 2008年4月1日以前に生まれた方(国籍、性別問わず)
  2. 原則として、走行を希望する都道府県にゆかりのある方
  3. 自らの意志で火を安全に運ぶことができる方(介添サポート可)
  4. 政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的としない ほか

4 応募方法

専用WEBサイト(外部リンク) または郵送により応募
※聖火ランナーとして選ばれたい市町村を明記

5 お問い合わせ

専用WEBサイト(外部リンク)より、お問合せください。

「東京2020オリンピック」の聖火リレールートに米沢市が選定されました

「東京2020オリンピック」の聖火リレーが令和2年6月7日(日)・8日(月)の2日間で山形県内を通過します。
その中で、米沢市がルートに選定されました。

本市に聖火リレーが到達するのは令和2年6月7日(日)です。
市内ルートや催しの詳細は未定です。決まり次第お知らせいたします。

また、下記5団体により聖火ランナーの公募が順次始まっています。

都道府県実行委員会

山形県

プレゼンティングパートナー

日本コカ・コーラ株式会社、日本生命保険相互会社、トヨタ自動車株式会社、日本電信電話株式会社(NTT)

各団体の公募方法で聖火ランナーが募集されますので、詳細は、各団体のホームページ等でご確認ください。

このページの作成・発信部署

米沢市教育委員会教育管理部スポーツ課

(スポーツ推進担当、健康スポーツ担当)
〒992-0012 山形県米沢市金池三丁目1番14号 置賜総合文化センター1階
電話:0238-21-6111 FAX:0238-21-6926
メールアドレス:sports-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

教育委員会トップページへ