【米沢市障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例を制定しました】

 米沢市では、障がいを理由とする差別の解消を推進し、障がいのある人もない人も互いの違いを認め合いながら共に生きることのできるまちを目指し、この条例を制定しました。
 障がいを理由とする差別をなくすためには、一人ひとりが障がいを身近なこととして受け止め、障がいのある人に対する理解を深め、適正な配慮について学び、実践していくことが必要です。障がいのある人もない人も共に住みやすいまちをみんなでつくりましょう。

米沢市障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例【PDF】

このページの作成・発信部署

健康福祉部社会福祉課

(障がい者支援室、総務企画担当、生活福祉担当、障がい福祉担当、障がい児支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-21-1600
メールアドレス:syahuku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp