米沢戊辰150年記念事業
(色部久長(長門))



イベント画像


戊辰戦争から150年。米沢藩士色部久長(長門)の碑前祭のほか、生涯について新潟市歴史博物館館長の伊東祐之氏などによる記念講演会を開催します。
期間
平成30年8月26日(日)
内容
色部長門碑前祭(10時00分から)
記念講話(講師:千眼寺住職 鈴木一志 氏)
記念講演会(14時00分から)
講演 北越戊辰戦争-越後・新潟の人々と米沢藩-
(講師:新潟市歴史博物館館長 伊東祐之 氏)
講演 米沢藩の越後戦線からの撤退と降伏、戦後処理とは
(講師:市立米沢図書館主幹 青木昭博 氏)
会場・所在地
碑前祭・記念講話
NHK米沢ラジオ中継放送所北側
色部長門追念碑前 [Google map]
992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目3番2号
記念講演会
伝国の杜 置賜文化ホール [Google map]
992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号
電話 0238-26-8000
主催・問合せ先
碑前祭・記念講話
米沢御堀端史蹟保存会
電話 090-3643-1232(植木)
記念講演会
上杉鷹山公と郷土の先人を顕彰する会
電話 090-2027-4572(髙橋)
リンク
個別ホームページはありません。
備考
特にありません。

 イベントの様子

資料画像1
資料画像2
資料画像3
資料画像4
資料画像5
資料画像6
資料画像7

イベントレポート

戊辰戦争で米沢藩軍事総督を務めた色部長門を慰霊・供養する碑前祭が、色部長門追念碑前で開催されました。菩提寺の千眼寺住職による読経と、詩吟などによる供養が行われ、市民及び県外からも参列されました。

同日午後には、伝国の杜置賜文化ホールを会場に第28回鷹山公シンポジウムが開催されました。新潟市歴史博物館の伊東館長は、戊辰戦争時の新潟市を舞台に色部長門率いる米沢藩がどのような役割を担っていたのか、越後の民衆はどのような気持ちだったかなどについて講演され、市立米沢図書館郷土資料室の青木主幹は、米沢藩の戦線撤退と戦後処理について講演をいただきました。