【定住自立圏構想】

米沢市は、山形県置賜地域の3市5町の枠組みで定住自立圏構想を推進するため、平成30年2月26日に中心市宣言を行いました。

このページでは、その進捗状況等をお知らせします。

定住自立圏構想について

我が国は、今後、総人口の減少及び少子化・高齢化の進行が見込まれています。今後は、三大都市圏でも人口減少が見込まれますが、特に地方においては、大幅な人口減少と急速な少子化・高齢化が見込まれています。

 

このような状況を踏まえ、地方圏において安心して暮らせる地域を各地に形成し、地方圏から三大都市圏への人口流出を食い止めるとともに、三大都市圏の住民にもそれぞれのライフステージやライフスタイルに応じた居住の選択肢を提供し、地方圏への人の流れを創出することが求められています。

 

定住自立圏構想は、市町村の主体的取組として、「中心市」の都市機能と「近隣市町村」の農林水産業、自然環境、歴史、文化など、それぞれの魅力を活用して、NPOや企業といった民間の担い手を含め、相互に役割分担し、連携・協力することにより、地域住民のいのちと暮らしを守るため圏域全体で必要な生活機能を確保し、地方圏への人口定住を促進する政策です。

 

定住自立圏構想の詳細(総務省)(外部リンク)

定住自立圏の形成について

定住自立圏を形成するための流れは以下のとおりです。

  1. 中心市宣言
    中心市としての要件を満たす市が、圏域としての必要な生活機能の確保に関して中心的な役割を果たす意思を有することを明らかにするため、必要な事項を記載した書面(中心市宣言書)を作成し、公表します。
  2. 定住自立圏形成協定の締結
    中心市宣言を行った中心市と、その近隣にある市町村が、人口定住のために必要な生活機能の確保に向けて、それぞれの市町村議会における議決を経て、個別に協定を締結します。協定には、連携・協力していく取組内容や役割分担を明示します。
  3. 定住自立圏域共生ビジョンの策定
    定住自立圏形成協定の締結により形成された圏域の将来像や協定に基づき推進する具体的な取組について記載するもので、民間や地域の関係者との検討を経て、中心市が策定します。
  4. 定住自立圏域共生ビジョンの策定に基づく事業の実施
    定住自立圏共生ビジョンに基づき、中心市と近隣市町村が役割分担を行い、具体的な取組を行います。

中心市宣言

米沢市は、長井市、南陽市、高畠町、川西町、小国町、白鷹町、飯豊町の近隣7市町と連携し、地域全体の活性化を図るため、定住自立圏の形成を目指し、平成30年2月26日に中心市宣言を行いました。

中心市宣言 米沢市中心市宣言書(PDF:375kB)

定住自立圏形成協定

平成30年6月29日に、置賜3市5町の首長が一堂に会し、置賜定住自立圏形成協定の締結式を行いました。

各市町と締結した協定書は次のとおりです(各協定書PDF:約520kB)。

形成協定締結式

置賜定住自立圏記念講演会

置賜定住自立圏形成協定の締結を記念し、平成30年7月25日に東京第一ホテル米沢において記念講演会を開催しました。関係者や学生など140名が出席し、これからの広域連携について理解を深めました。

内容

  1. 記念講演 「定住自立圏構想の歩みと展望」
    政策研究大学院大学 教授 高田 寛文 氏
  2. 鼎談 「置賜圏域の未来を語る」
    政策研究大学院大学 教授 高田 寛文 氏
    一般財団法人地域活性化センター 理事長 椎川 忍 氏 (進行役)
    米沢市長 中川 勝
記念講演会(講演) 記念講演会(鼎談)

 

共生ビジョン懇談会

置賜定住自立圏構想の推進のため、置賜圏域の将来像、連携する取組の実施スケジュール等を記載した「定住自立圏共生ビジョン」を策定又は改定するにあたり、各分野に関する有識者、圏域の住民などで構成する「共生ビジョン懇談会」を設置し、検討を行っています。

令和元年度

平成30年度

置賜定住自立圏共生ビジョン

共生ビジョンの策定

米沢市は、平成31年3月に平成31年度からを計画期間とする「置賜定住自立圏共生ビジョン」を策定しました。
共生ビジョンは、平成30年6月に締結した定住自立圏の形成に関する協定に基づき、置賜地域における定住自立圏の将来像や、その実現のために置賜の3市5町が連携して推進する具体的な取組内容をまとめ、中心市が策定し公表するものです。
米沢市と周辺2市5町は協力関係を一層強め、今後、共生ビジョンに基づく連携事業を本格的に推進していきます。

策定にあたり置賜定住自立圏共生ビジョン(案)のパブリック・コメントを実施しました。

パブリック・コメントについてのページ

共生ビジョンの改定

共生ビジョンは、必要に応じて所要の変更を行うこととなっています。

このページの作成・発信部署

企画調整部総合政策課

(中心市街地活性化推進室、学園都市推進室、企画調整担当、経営政策担当、情報システム担当、統計調査担当、地域振興担当、若者支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:seisaku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp(代表)