【中心市街地活性化基本計画】

これまでの米沢市中心市街地地区のまちの変化と地区が抱える問題

中心市街地では大型店舗の撤退や郊外型大規模小売店の進出、商店主の高齢化や後継者不足などに伴い、空き店舗や空き地が散見されます。一方で、住民同士のふれあい活動の拠点や文化活動を行う場が不足しています。また、人口・世帯数ともに減少し、少子高齢化が進んでいるとともに、自家用車などの交通手段を持たない交通弱者が増加しています。中心市街地は、近代化が進む一方で、城下町だったことを感じさせるような、歴史ある建物や情緒ある街並みが失われつつあります。

問題解決のために

  • 民間・市民力による工夫
    都市再生整備計画に基づく公共施設等の整備を核として、民間・市民活力による賑わい再生プロジェクトを構築し、中心市街地活性化基本計画を策定します。
  • 公共施設等の整備
    交流人口拡大のための基盤づくりと中心部への再配置を図るため、国の支援制度である社会資本整備総合交付金を活用して公共施設等の整備を実施します。

中心市街地活性化の目的・必要性

本市では将来人口減少、少子高齢化社会がますます進展すると予測されます。これまでの拡散型のまちづくりから、既存の都市機能を有効活用しつつ、多様な機能が集積する中心市街地を核とした密度の濃いコンパクトなまちの形成により、高齢者を含む多くの人が暮らしやすいまちにしていきます。また、活性化で得られる効果を市全体に波及させていくことを目的として取り組みます。

中心市街地活性化基本計画

中心市街地の活性化を計画的に推進するため、「米沢市中心市街地活性化基本計画策定委員会」を設置して、広く市民のみなさんのご意見をいただきながら、平成23年8月に「米沢市中心市街地活性化基本計画」を策定しました。

米沢市中心市街地活性化基本計画【PDF】

米沢市中心市街地活性化基本計画(概要版)【PDF】

米沢市中心市街地活性化基本計画〔平成25年8月改定〕【PDF】

米沢市中心市街地活性化基本計画〔平成25年8月改定〕(概要版)【PDF】

米沢市中心市街地活性化基本計画見直しにかかる市民アンケート【PDF】

このページの作成・発信部署

企画調整部総合政策課

(中心市街地活性化推進室、学園都市推進室、企画調整担当、経営政策担当、情報システム担当、統計調査担当、地域振興担当、若者支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:seisaku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp(代表)