【国際交流員・JETプログラム】

国際交流員

国際交流員とは?(CIR = Coordinator for International Relations)

 JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)に従事する外国青年のことで、米沢市は地域の国際化を推進するため、国際交流員を受け入れています。現在は、英語圏から2名の交流員を受入れ、1名が秘書広報課と米沢市国際交流協会で、1名が観光課で勤務しています。

現在の国際交流員

タイラー・バートン(女性) 秘書広報課所属
アメリカ合衆国メリーランド州出身、2019年8月から

ジェシー・ウィーラー(男性) 観光課所属
アメリカ合衆国ペンシルバニア州出身、2019年8月から

過去の国際交流員

第9代 マーカス・カニング(男性)
イギリス・ロチェスター出身、2015年8月から4年間勤務

第8代 ベンジャミン・ゲッセル(男性)
アメリカ合衆国ケニウィック出身、2013年7月から2年間勤務

第7代 アレックス・シャーフ(男性)
アメリカ合衆国シアトル出身、2010年7月から3年間勤務

第6代 ダニエル・スマイリー(男性)
アメリカ合衆国シアトル出身、2005年7月から5年間勤務

第5代 ニコラス・チーズマン(男性)
イギリス・フォルトウイッスル出身、2003年8月から2年間勤務

第4代 イアン・バークハイマー(男性)
アメリカ合衆国オリンピア出身、2000年7月から3年間勤務

第3代 ジョーダン・ビックハム(男性)
アメリカ合衆国出身、1999年7月から1年間勤務

第2代 クリストファー・スチュードベーカー(男性)
アメリカ合衆国出身、1998年7月から1年間勤務

初代 マーニ・タバコーリ(男性)
アメリカ合衆国出身 1995年7月から3年間勤務

JETプログラム

 JETプログラムは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、外国語教育の充実を図るとともに、地域レベルでの国際交流を推進することを目的として、総務省、外務省、文部科学省及び財団法人自治体国際化協会の協力の下に、地方自治体等が外国青年を招致する事業です。

このページの作成・発信部署

企画調整部秘書広報課

(秘書係、広報広聴係)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:hisyo-ka@city.yonezawa.yamagata.jp