【生活環境と快適環境の保全】

騒音、振動及び悪臭防止等の生活環境保全

事業活動から生じる騒音、振動、悪臭等の公害やごみの不法投棄・不適正処理に関する問題については、関係法令の遵守や環境基準の達成を図り、日常生活から生じるこれらに類する問題やペットの糞の放置などの問題については、一人ひとりのマナーやモラルの向上を図ることで、良好な生活環境を保全していくことが大切です。

環境基準とは

大気汚染、水質汚濁、土壌汚染及び騒音に係る環境上の条件で、人の健康を保護し、生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準として、環境基本法の第16条に基づき定められている基準のことをいいます。政府は、公害の防止に関する施策を総合的かつ有効適切に講ずることにより、環境基準の確保に努めなければならないとされています。

不法投棄の防止

ごみをみだりに捨てることは、法律で禁止されています。違反した場合は、懲役・罰金の対象となります。
米沢の美しい自然、景観を守るため、ごみ処理のルールに従い、適正に処理しましょう。不法投棄に関する情報、不法投棄を見つけたら、ご一報ください。

★不法投棄110番  電話0238-26-6034(山形県置賜総合支庁環境課)
★不法投棄相談窓口 電話0238-22-5111(米沢市環境生活課廃棄物対策担当)

公園、緑地などの快適環境の整備と保全

都市公園及び緑地一覧

景観、文化財の保全

花と樹木におおわれたまちづくり
米沢市景観賞
景観まちづくり基金事業
文化財一覧
文化財の保護

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp