【教育委員会事務の点検・評価について】

  平成19年6月に「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」が改正され(平成20年4月1日施行)、各教育委員会は、毎年その教育行政事務の管理執行状況について自己点検及び評価を行い、その結果に関する報告書を議会に提出するとともに、公表することとされました。そこで、米沢市教育委員会では、法令に則り、効果的な教育行政の推進に資するとともに、市民の皆様への説明責任を果たすため、「教育委員会事務の点検・評価」を実施し、次のとおり報告書にまとめましたので公表いたします。


平成30年度 米沢市教育委員会事務の点検・評価報告書(PDF)

(参考)地方教育行政の組織及び運営に関する法律(抜粋)
第二十七条 教育委員会は、毎年、その権限に属する事務(前条第一項の規定により教育長に委任された事務その他教育長の権限に属する事務(同条第三項の規定により事務局職員等に委任された事務を含む。)を含む。)の管理及び執行の状況について点検及び評価を行い、その結果に関する報告書を作成し、これを議会に提出するとともに、公表しなければならない。
2 教育委員会は、前項の点検及び評価を行うに当たっては、教育に関し学識経験を有する者の知見の活用を図るものとする。

このページの作成・発信部署

米沢市教育委員会教育管理部教育総務課

(総務担当、施設担当)
〒992-0012 山形県米沢市金池三丁目1番14号 置賜総合文化センター4階
電話:0238-21-6111 FAX:0238-21-6925
メールアドレス:ksoumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

教育委員会トップページへ