【万世線の概要】

万世線について

 

時刻表

 万世線

路線図

 万世線【PDF】

運休日

 日曜日、祝日、8/13~8/16、12/29~1/3

 定期券

・料金は距離(片道運賃)により異なります。
 往復定期券運賃表【PDF】
・定期券は、使用開始の1か月前から販売します。
定期券の払い戻しについて
バス停間の距離【PDF】

障がい者割引

種類
対象:本人及び介護者
 現金運賃 定期券 
身体障害者手帳  半額 3割引
 療育手帳 半額 3割引
精神障害者保健福祉手帳  半額 3割引
  • 10円未満の端数は10円単位に切り上げ
  • 運賃を支払う際に乗務員へ各種手帳を提示してください(定期券は購入時)
  • 介護者の割引対象人数
    全介助(2人介助)を要する障がい者の介助:2人まで
    半介助(1人介助)を要する障がい者の介助:1人まで

回数券

種類 内容 金額 
200円券 200円券11枚  2,000円
100円券  100円券11枚   1,000円
 50円券   50円券11枚 500円
10円券    10円券11枚 100円

・回数券の払戻しはできません(未使用でも不可)。

自由乗降区間

自由乗降区間とは

自由乗降区間とは、バス停留所以外でも乗降できる区間のことで、次の区間を設定しています。

万世線 桑山団地口停留所から福祉の里入口停留所の区間
自由乗降区間での利用方法
  • 乗車するときは、運転手に分かるように手を挙げるなどの合図をしてください。
  • 降車するときは、運転手に声をかけてください。
  • 運賃は、乗車地点の先の停留所から起算し、降車地点の先の停留所までの額とします。

田沢線、万世線事業の背景

 山交バス(株)路線バスのうち、米沢(松原)関根線と米沢・田沢線が平成9年3月31日で廃止されました。
 このため、公共交通機関がなくなる両地区に関係する2路線3系統を廃止路線バスの替わりとして、平成9年4月1日から市が市民バスとして運行することにしたものです。
 平成10年4月1日からは、米沢市役所・万世線が市民バスとして運行開始いたしました。
 なお、平成27年11月からは、米沢(松原)関根線を廃止し山上のりあいタクシーを運行しています。
 また、平成29年4月からは、米沢・田沢線を廃止し田沢のりあいタクシーを運行しています。

このページの作成・発信部署

企画調整部総合政策課

(中心市街地活性化推進室、学園都市推進室、企画調整担当、経営政策担当、情報システム担当、統計調査担当、地域振興担当、若者支援担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:seisaku-ka@city.yonezawa.yamagata.jp(代表)