【米沢市都市計画マスタープラン及び米沢市立地適正化計画】

計画策定に向けて

 計画の策定に向けて市民の皆様から意見を聞くため、検討委員会を設置するとともに、市民アンケートを実施しました。

米沢市都市計画マスタープラン及び米沢市立地適正化計画検討委員会

検討委員会設置要綱・委員名簿

 設置要綱【PDF】
 委員名簿(平成30年度)【PDF】
 委員名簿(平成31/令和元年度)【PDF】

検討委員会開催の経過

第1回(平成30年8月2日 開催)
次第【PDF】会議資料【PDF】会議録【PDF】
第2回(平成31年1月17日 開催)
次第【PDF】資料1【PDF】資料2【PDF】資料3【PDF】資料4【PDF】会議録【PDF】
第3回(令和元年8月8日 開催)
次第【PDF】資料1【PDF】資料2【PDF】資料3【PDF】資料4【PDF】会議録【PDF】

市民アンケート(平成30年9月実施)

 依頼文、調査票【PDF】

 調査結果【PDF】

 集計表【PDF】

計画の概要

米沢市では、新たな都市計画マスタープランと立地適正化計画の策定に取り組んでいます。
計画期間は令和2年から令和22年(2020年から2040年)を予定しています。

両計画は、まちづくりの理念、目標、方針を掲げ、これに即した目指すべき都市の骨格構造を明らかにするものです。

都市計画マスタープラン

都市計画マスタープランは、都市計画法第18条の2第1項の規定に基づき、都市計画に関する基本的な方針を定めるものです。
対象範囲は米沢市全域とし、全体構想及び地域別構想により土地利用、都市施設等の整備方針、実施されるべき施策を明らかにします。

立地適正化計画

立地適正化計画は、都市再生特別措置法第81条の規定に基づき、住宅及び都市機能増進施設(医療、福祉、商業等)の立地の適正化を図り定めるものです。
対象範囲は都市計画区域全域とし、居住や都市機能を誘導する区域を定め、これらを誘導するための施策と定量的な目標値を定め、5年ごとに評価を行います。

米沢市都市計画マスタープラン(平成26年3月見直し)

本市では、平成12年に、令和2年(目標年次)までの概ね20年間の計画を策定し、中間年次である平成22年に、社会経済情勢の変化等を踏まえながら必要に応じて見直しを行うこととしていました。
マスタープラン策定時は、わずかながら人口も増加傾向にあり、新たな住宅地の形成や住居系用途地域の拡大も内容に盛り込まれていました。しかし、策定から現在までには、人口減少・少子高齢化社会の到来や、それに伴う集約型都市構造への移行など社会経済情勢が変化したため、コンパクトなまちづくりに向けた取組に方向性を変えることとしました。

米沢市都市計画マスタープラン(全体版)【PDF】

このページの作成・発信部署

建設部都市整備課

(営繕室、都市政策担当、公園緑地担当、建築住宅担当、空き家対策担当、建築工事担当、設備工事担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-4541
メールアドレス:tosei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp