【国民保護】

米沢市国民保護計画

国民保護法に基づき、指定行政機関、地方公共団体、指定公共機関及び指定地方公共機関は、武力攻撃事態等に備え、住民の避難、避難住民等の救援、武力攻撃、災害への対処など、それぞれが行う措置についての具体的な計画づくりを行うこととされています。

本市においても、市長を会長とする米沢市国民保護協議会を設置し、平成19年1月に米沢市国民保護計画を作成しました。

全国瞬時警報システム(Jアラート)について

Jアラートとは

弾道ミサイル情報、緊急地震速報等の緊急情報を、人工衛星を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市区町村の防災行政無線や携帯メール、コミュニティFM等を自動起動させるもので、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

Jアラートから流れる主な情報

  • 国民保護に関する情報(弾道ミサイル情報、大規模テロ情報等)
  • 自然災害に関する情報(緊急地震速報、噴火警報、土砂災害警戒情報)

どこから情報が流れるの?

市内31か所に設置されている同報系防災行政無線屋外スピーカーや緊急速報メール(NTTドコモ、au、ソフトバンク)、(株)ニューメデイアのL次放送並びにコミュニティFM(83.4MHz)で緊急情報が流れます。

緊急情報を確認したら

  • あわてず、身の安全を確保してください。
  • テレビやラジオ、インターネット等で情報収集に努めてください。
  • 避難先、避難方法、携行品などの確認をしてください。
  • 指示や状況に応じて、屋内への避難、近隣の避難所や施設等へ避難してください。

このページの作成・発信部署

市民環境部環境生活課

(危機管理室、環境担当、廃棄物対策担当、生活安全担当、危機管理担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp