【ふるさと名物応援宣言】

米沢市では、「~歴史に育まれた本物の“技”と“おもてなし”~米沢織・米沢八湯」として、ふるさと名物応援宣言を行いました。

本市の地域資源を活用した市内事業者の取組みを積極的に支援し、「米沢ブランドの確立」をめざしてまいります。

ふるさと名物応援宣言について(PDF)

米沢市ふるさと名物応援宣言

ふるさと名物応援宣言とは

中小企業庁では、地域資源を活かした中小企業者の経済活動による地方創生を実現するため、地域を挙げて「ふるさと名物」(地域資源を活用した商品・サービス(群))を応援し、地域ブランドの育成・強化、雇用の増大等につなげられるよう、市町村が「ふるさと名物応援宣言」を行うことを推進しています。

市町村が応援宣言した地域資源を活かし、地域の中小企業が展開する販路拡大等の取組については、中小企業庁による補助金の優先採択等の優先措置が受けられます。

詳しくは、経済産業省 東北経済産業局のホームページをご覧ください。
東北経済産業局「地域資源活用プログラム」(外部リンク)

このページの作成・発信部署

産業部商工課

(企業立地推進室、商業振興担当、工業労政担当、企業立地推進担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-4541
メールアドレス:syouko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp