【保育所等に入所するには】

申込み方法の違い

利用したい施設により、申込み方法が異なります。
支給認定を受けて利用する施設 支給認定を受けずに利用できる施設
認可保育所 私学助成を受ける幼稚園
認定こども園 認可外保育施設
小規模保育事業 児童センター
施設型給付を受ける幼稚園
※このページで確認してください。 ※それぞれのページをご覧ください。

利用の申込みについて

 こども課窓口などで申請に必要な書類を受け取っていただき、必要書類をご準備いただいた上で申請していただくことになります。
 申込み方法は教育認定と保育認定どちらを希望するかで異なります。
 申込みに関する詳細は、「令和元年度保育所・認定こども園等利用のしおり」(掲載先にリンクしています。)をご覧ください。

1号認定を受ける幼稚園的利用を希望する場合

該当施設

 認定こども園の幼稚園的利用・施設型給付を受ける幼稚園

申込み受付場所

 入所を希望する各施設

申込み受付期間

 随時受付

2・3号認定を受ける保育所的利用を希望する場合

該当施設

 認可保育所・認定こども園の保育所的利用・小規模保育事業

申込み受付場所

 市役所2Fこども課子育て支援担当(6番窓口)

申込み受付期間

<4月からの入所を希望する場合>
 例年、前年の9月下旬から書類の配布を開始し、10月中旬から申込みの一斉受付を行っています(先着順ではありません)。
 申込みに関する詳細は、広報よねざわとこども課のホームページに掲載します。

<5月~3月の年度途中の入所を希望する場合>
 入所開始希望月の前々月が受付期間です。
(例)7月1日からの入所を希望する場合・・・受付期間5月1日から5月31日(月の末日)

申込みに必要な書類について

 市役所2Fこども課子育て支援担当(6番窓口)でお受け取りください。

 必要に応じて支給認定を受けて利用する施設の書類についてのページでダウンロードすることもできます。

利用調整について

 保育の必要性によって指数化し、合計値(指数表のA+B+C)の高い児童から利用調整(入所選考)を行います。
 保護者が児童を保育できない状況によって基本指数(指数表のA+B)を、児童の家庭状況によって調整指数
(指数表のC)を算定します。

 米沢市の指数表(PDF)はこちらをご覧ください。

保育所等の利用に関連して

月120時間未満就労の場合の標準時間への申立てについて

 月の勤務時間が120時間未満の場合は、原則として短時間認定となります。
 標準時間認定を希望する場合は、「保育必要量変更申立書」(掲載先にリンクしています。)の提出が必要となりますが、提出できる方は申立書のいずれかの項目に該当する方となります。

育児休業中の申込みについて

 育児休業から復職予定で申請される場合の最長育児休業取得可能期間は、下記のとおりとなります。
 
 ○入所希望開始月の、翌月14日まで育休取得可能
 (例)7月1日からの入所を希望する場合・・・8月14日まで育休、8月15日から復職

里帰り出産時の保育所等利用について

米沢市に住民票があり、他市町村での出産を予定されている方

 他市町村の保育所利用を希望される場合、米沢市役所こども課子育て支援担当窓口で支給認定及び利用申請を行います。その後、こども課から施設のある市町村に利用の依頼を行います。
 なお、保育所に入所している児童がいる場合、一旦退所していただくことになりますので、入所している保育所に退所願(支給認定証添付)をご提出ください。

他市町村に住民票があり、米沢市での出産を予定されている方

 米沢市の保育所利用を希望される場合、住民票がある市町村に申請をしていただくことになります。

入所後について

 離婚や結婚で世帯構成に変更が生じた場合や、保育必要事由に変更が生じた場合などは、その都度変更申請が必要になります。
 詳しくは「支給認定についての大切なお知らせ」(掲載先にリンクしています。)をご覧ください。 

このページの作成・発信部署

健康福祉部こども課

(子育て支援担当、子育て施設担当、相談担当、給付担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5516
メールアドレス:kodomo-ka@city.yonezawa.yamagata.jp