【セーフティネット保証制度】

取引先等の再生手続等の申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻等による経営の安定に支障を生じている中小企業者について、金融機関等から融資に伴う保証限度額の別枠化等を行うもの。
対象となる中小企業者、必要な申請書類等について

中小企業者とは(用語の定義)

 次の表に示す資本金または従業員数のいずれか一方(または両方)に該当する事業者です。

業種 資本金又は出資の総額 常時使用する従業員数
製造業、建設業、運輸業、その他下記以外の業種 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下

申請から認定までの流れ

1 申請の相談

金融機関の窓口に相談します。

2 市への申請

金融機関との協議が整いましたら、市商工課に認定のための申請書を提出します。

3 市の審査

市商工課で申請書類及び内容の審査をいたします。認定対象となる場合は認定書を交付します。

このページの作成・発信部署

産業部商工課

(企業立地推進室、商業振興担当、工業労政担当、企業立地推進担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-4541
メールアドレス:syouko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp