文化の振興
文化の振興

 

秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞

 故秋山庄太郎氏は日本を代表する写真家であり、本市に別荘『山粧亭』を営なみ、東北における撮影活動の拠点として米沢をこよなく愛されました。 本市では、遺族からの『山粧亭』跡地のご寄贈を契機に、秋山氏の功績を称え、写真文化の振興および奨励に寄与するため「秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞」を実施しています。

「秋山庄太郎記念米沢市写真文化賞ホームページ」はこちら



よねざわ市民ミュージカル

 米沢市制施行120周年と山形大学工学部創立100周年を記念して、山形大学工学部にゆかりのある秦逸三氏の活躍をテーマにした市民参加型のミュージカルを平成22年度から平成24年度まで開催しました。

「よねざわ市民ミュージカルホームページ」はこちら



市民芸術祭

 「米沢市民芸術祭」は、米沢市芸術文化協会と米沢市教育委員会との共催により昭和40年(1965年)に発足し年々盛り上がりをみせています。現在では、展示部門、ステージ部門、その他の3つの部門に1年を通して60以上の事業が開催されています。


共催・後援・推薦申請

 

 米沢市教育委員会では、各種事業の後援を行っています。


(1) 後援の名義使用の承認を受けようとするときは、事業・催事開始30日前までに
  申請書を提出してください。
(2) 承認基準に基づいて申請内容を審査し、承認の諾否を通知します。

承認の基準

  1. 本市の教育、学術、文化、スポーツの普及向上に寄与するものであること
  2. 教育の中立性を損なうおそれのないこと
  3. 政治的、宗教的活動でないこと
  4. 主催する団体の存在が明確であり、事業遂行能力が十分あること
  5. 事業規模が広範囲にわたるものであり、対象者を限定するものでないこと
  6. 営利を主たる目的としたものでないこと
  7. 主催する団体の存在が明確であり、事業遂行能力が十分あること
  8. 入場料、出品料、参加料等主催者が料金を徴収するものについては、催事の内容及び規模等からみて適当であること
  9. 公衆衛生、災害防止について十分な設備及び措置が講じられていること
(3) 事業・催事の終了後1ヶ月以内に事業結果報告書を提出していただきます。

「提出様式」のダウンロードはこちらからお願いします。

様式の名称

Word形式

PDF形式

共催・後援・推薦申請書

こちら

こちら

事業結果報告書

こちら

こちら

こちら


お問合わせ

米沢市教育委員会 教育管理部 文化課

文化振興担当 内線 7520 7521

〒992-0012 米沢市金池三丁目1番14号 置賜総合文化センター
Tel 0238‐21‐6111 Fax 0238‐21‐6020
Eメール bunka-ka@city.yonezawa.yamagata.jp