【米沢市ものづくり産業シニア人材活用事業費補助金】

山形大学シニアインストラクター制度を活用して収益改善に取り組む米沢市内の中小企業及び山形大学シニアインストラクター養成スクールを受講するために従業員を派遣する米沢市内の中小企業を対象に、費用の一部を助成します。

補助対象者

  1. 山形大学シニアインストラクター制度を利用する中小企業者(人材活用利用事業)または山形大学シニアインストラクター養成スクールを受講するために従業員を派遣する中小企業者(養成スクール派遣事業)
  2. 税の滞納がない者
    ※個人においては、市民税、県民税、固定資産税、都市計画税及び国民健康保険税を滞納していないこと。
    ※法人においては、法人市民税、固定資産税及び都市計画税を滞納していないこと。

補助金の額

  1. 人材活用利用事業
    山形大学シニアインストラクター派遣1回につき1万円(最大10万円)
    ※派遣にかかる旅費は除く
    ※交付決定日以前にかかった経費は対象になりません。
  2. 養成スクール派遣事業
    山形大学シニアインストラクター養成スクール受講料(1人目20万円、2人目以降1人につき10万円)の2分の1の額(最大15万円)

申請書類の提出について

受付期間

平成31年4月1日(月)から随時受付
(養成スクール派遣事業については令和元年7月12日(金)まで)
※申請多数で予算額を超えた場合は、その時点で申請の受付を終了します。

申請書類

山形大学への提出書とは別に、米沢市への補助金交付申請が必要となります。
  1. 補助金交付申請書(Word)補助金交付申請書(PDF)
  2. 事業計画書(Word)事業計画書(PDF)
  3. 収支予算書(Word)収支予算書(PDF)
  4. 誓約書(PDF)(暴力団関係者ではないことの確認のため)
  5. 納税証明書
    市民課窓口で申請の上取得し提出してください。
    納税証明書等交付申請書のURLは以下のとおりです。
    http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/4336.html

事業完了報告について

提出期限

補助対象事業完了の日から起算して10日を経過する日または事業を完了した年度の翌年度の4月1日のいずれか早い日

申請書類

  1. 事業実績報告書(Word)事業実績報告書(PDF)
  2. 事業実績書(Word)事業実績書(PDF)
  3. 収支決算書(Word)収支決算書(PDF)
  4. 人材活用利用事業に該当する場合
    ア 人材活用利用事業を実施したことを実施したことを証する書類の写し
    イ 人材活用利用事業の実施に要した経費の額を証する書類の写し
  5. 養成スクール派遣事業に該当する場合
    ア 山形大学シニアインストラクター養成スクールを修了したことを証する書類の写し
    イ 養成スクール派遣事業に要した経費の額を証する書類の写し

お問合わせ先

米沢市産業部商工課 工業労政担当
TEL 0238-22-5111(内線3804) FAX 0238-24-4541

このページの作成・発信部署

産業部商工課

(企業立地推進室、商業振興担当、工業労政担当、企業立地推進担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-24-4541
メールアドレス:syouko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp