【A(Apple)舘山りんご】

 米沢市のりんごの起源は、山形県でも最も古いものです。
 明治9年に県の勧業寮(今の山形県農林水産部)より桜桃苗木と共に配布を受け移植したのが今の舘山りんごの発祥とされています。
 現在は、市の西部、西山、大日向団地を中心に約50haで作付けされています。昔なつかしい酸味の強い紅玉も多く作付けされていて、大変好評を得ております。

舘山りんご

このページの作成・発信部署

産業部農林課

(米沢牛振興室、農政担当、農産担当、森林農村整備担当、畜産担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:norin-ka@city.yonezawa.yamagata.jp