トイレの水洗化

1日も早く水洗化を

1.排水設備工事は速やかに
 台所・風呂場・洗面所などの汚水は、下水道が使えるようになりましたら1日も早く公共汚水桝に流す 「排水設備」 を設置すること、また、汲取り便所は3年以内に水洗トイレに改造することが法律で定められています。
 なお、トイレを水洗化したいという方に対し、市では 「融資斡旋制度」 を設けています。
    融資斡旋制度に関する詳細は こちら から

2.工事は指定工事店で
 排水設備工事が技術的に正しく施行されていないと悪臭が出たり、汚水が流れにくくなり排水管がつまったりします。このため、市では正しい知識と技術を持った業者を 「米沢市指定下水道工事店」 として指定しています。
 これらの工事店でないと排水設備工事はできません。また、排水工事や指定工事店についての相談等は 「米沢市指定下水道工事店組合でも行っていますので、気軽におたずねください。
米沢市指定下水道工事店.pdf
浄化槽は廃止しましょう
 浄化槽をお使いの方は、排水設備工事にあわせて廃止してください。
 そのまま使用しますと、維持管理の費用も継続してかかります。また、管理が不十分だと悪臭のもとにもなります。
雨水等は接続できません
 米沢市の公共下水道は、汚水と雨水を別々に流す 「分流式」 の方式をとっています。雨どいや池、外の蛇口、消雪等の排水は、雨水が入りますので下水道には接続しないでください。
排水設備(私設下水道)
 排水設備とは、みなさんの家庭から出る汚水を、速やかに公共下水道に流すための排水管、汚水桝などの総称です。これらは 「使用者」 が設置管理します。
 なお、「公共下水道」は、市で設置管理します。
注意点
 公共汚水桝や、宅内桝は維持管理のため、土・砂利・舗装等で見えなくならないようにしてください。