下水道使用料について
下水道使用料  
*平成26年度から改定になりました。

 下水道使用料は、皆さんの家庭や工場、事業所などから流された汚水を処理するために必要な下水道管の清掃、修理や浄水管理センター(終末処理場)の維持管理費用と資本費(下水道管や浄水管理センター(終末処理場)の建設に伴う借入金の元利償還金)などに当てられます。この下水道使用料は、公共下水道を使用していただく皆さんに水道料金と同じように負担していただくものです。
(農集排使用料についても、基本的な考え方と金額は下水道使用料と同じです。)

1.排除汚水量の認定
  下水道使用料は、皆さんの家庭や工場、事業所などから流される汚水の量によって計算されます。その算出基礎と
 なる排除汚水量は、次により算出されます。
 水道水使用の場合
   ・・・ 水道水の使用水量による(上水道の検針水量)
 
井戸水使用の場合
   ・・・ 井戸水の使用水量による(表1 参照)
 
水道水、井戸水併用の場合
   ・・・ 水道水、井戸水のそれぞれの合計水量

  
▼ 井戸水使用水量の算定区分と認定水量 (表1)

(1) 計量装置(メーター)を取り付けている場合

   ・・・ 計量装置で計量された使用水量とする。

(2) 計量装置(メーター)を取り付けていない場合


家事用
(1カ月)
井戸水のみ使用の場合 井戸水と水道水併用使用の場合
一人当たり 6m3/月 一人当たり3m3/月
家事用
以  外
事業の規模、業種、使用形態により認定します。

 
















*計量装置(メーター)を取り付けていない場合、使用状況に変更があったときには届出が必要です。
  ・排水設備使用人数変更届……使用する人数に変更があったとき
  ・排水設備使用水源変更届……井戸水が渇水したり、廃止したりすることで、家の中で使用する水源に変更が
                                                   あったとき



2.下水道使用料
     
  下水道使用料は、基本使用料と従量使用料からなっていて、以下の計算例のとおりです。これを一目でわかるように
 したのが、
使用料早見表です。
  ▼ 下水道使用料区分(1カ月当たり)

汚水の種類 区分 排除汚水量(m3 金額
一般汚水 基本使用料 0 ~ 10 1,566.00
従量使用料
(1m3当たり)
11 ~ 20 17496
21 ~ 30 186.84
31 ~ 50 203.04
51 ~ 100 209.52
101 ~ 500 214.92
501 ~     220.32

【 計算例 】
一般家庭で1カ月25m3水道水を使用した場合の下水道使用料
(1) 基本使用料 ( 0~10m3 10m3                        1566.00円 
(2) 従量使用料 (11~20m3 10m3×174.96円=1,749.60円
       〃 (21~30m3   5m3×186.84円=   934.20円


  下水道使用料  4,249円

                                 (1円未満切り捨て)

水 道 使 用 料 早 見 表

排除汚
水量m3
使用料
排除汚
水量m3
使用料
排除汚
水量m3
使用料
排除汚
水量m3
使用料
排除汚
水量m3
使用料
~10 1,566 30 5,184 50 9,244 70 13,435 90 17,625
  11 1,740 31 5,387 51 9,454 71 13,644 91 17,835
  12 1,915 32 5,590 52 9,663 72 13,854 92 18,044
  13 2,090 33 5,793 53 9,873 73 14,063 93 18,254
  14 2,265 34 5,996 54 10,082 74 14,273 94 18,463
  15 2,440 35 6,199 55 10,292 75 14,482 95 18,673
  16 2,615 36 6,402 56 10,501 76 14,692 96 18,882
  17 2,790 37 6,605 57 10,711 77 14,901 97 19,092
  18 2,965 38 6,808 58 10,920 78 15,111 98 19,301
  19 3,140 39 7,011 59 11,130 79 15,320 99 19,511
  20 3,315 40 7,214 60 11,340 80 15,530 100 19,720
  21 3,502 41 7,417 61 11,549 81 15,739 105 20,795
  22 3,689 42 7,620 62 11,759 82 15,949 110 21,870
  23 3,876 43 7,823 63 11,968 83 16,158 115 22,944
  24 4,062 44 8,026 64 12,178 84 16,368 120 24,019
  25 4,249 45 8,229 65 12,387 85 16,578 125 25,093
  26 4,436 46 8,432 66 12,597 86 16,787 130 26,168
  27 4,623 47 8,635 67 12,806 87 16,997 135 27,243
  28 4,810 48 8,838 68 13,016 88 17,206 140 28,317
  29 4,997 49 9,041 69 13,225 89 17,416 145 29,392

3.必要な届出等
  次の場合はすみやかに下水道課に届け出てください。
  下水道の使用を開始するとき
    ・・・〔排水設備新設(使用開始)届〕*工事を伴う場合は、工事店を通じ提出となります。
  建物を使用しなくなって解体したとき
    ・・・〔給水装置排水設備異動(廃止)届〕
    ○
建替えのため、建物を解体し完成するまでの間使用を一時中止するとき
    ・・・〔公共下水道一時中止届〕
    ○井戸水を使用している家庭で使用人数に変更があったとき 
    ・・・〔排水設備使用人数変更届〕 
    井戸の新設、廃止、渇水による中止・再開があったとき
    ・・・〔排水設備使用水源変更届〕