負担金(受益者負担金・分担金)について
受益者負担金・分担金

1.負担金(受益者負担金・分担金)制度とは
  
下水道が整備されることにより、トイレ・台所・風呂などから出る生活汚水を衛生的に排除できるようになり、その区域の環境衛生は、下水道が整備されない区域に比べて大きく向上します。
  そこで、下水道が整備され快適な生活ができる皆さんに、下水道施設の建設費の一部の土地の面積に応じ一度だけ負担していただくというものです。

2.受益者となる人は
  ≪ 原則として土地の所有者です。 ≫
  下水道が整備された区域に土地をお持ちの方が、原則として受益者となりますが、貸借等の権利のある土地については、話し合いで受益者を設定していただきます。

3.受益者に変更があった場合は
  ≪ 受益者変更届を提出してください。 ≫
   新受益者と旧受益者の連署で提出していただきます。
  届け出がない場合は、旧受益者の負担となりますので、御注意ください。

 
4.負担金の減免や猶予は  
  ≪ 申請が必要です。 ≫
   墓地、境内地、町内会等の所有地などは、一定の割合で減免されます。
   農地 (田・畑) や山林などは、一定の期間 (5年間) 猶予されます。

 
5.負担金の賦課開始時期は
  供用開始区域 (下水道が使用できるようになった区域) の告示がなされた後、賦課の公告をいたします。
  広報でも賦課区域をお知らせいたします。

 
6.負担金の金額は 
  負担金の額は、次の負担区に区分されています。

●受益者負担金

負 担 区 の 名 称

1㎡当たりの
負担金の額

一坪当たりの
負担金の額

中部負担区 332 1,095
北部第1負担区
八幡原第1負担区
八幡原第2負担区
西部負担区 428 1,412
北部第2負担区
東部負担区 460 1,518
オフィス・アルカディア負担区 202   666
北部第3負担区 439  1,448円 

  
●分担金

負 担 区 の 名 称

1㎡当たりの
負担金の額

一坪当たりの
負担金の額

中部第2負担区 350 1,155
西部第2負担区 441 1,455
東部第2負担区 460 1,518
北部第4負担区 439 1,448
上郷負担区 351 1,158

  
 

 公簿上宅地である面積に、1㎡当たりの単位負担金を乗じた金額が負担金額です。
   例えば、 東部負担区で 330㎡(約100坪)の土地の場合は、
              330㎡ × 460円 = 151,800円 となります。


7.負担金の納入方法は
  ≪ 納付書で直接納付か口座振替のどちらかの方法になります。 ≫
  3年分の分割とし、さらに1年度を3期に分け、計9回で納めていただきます。
  ※ 希望により一括納付もできます。

第1期 (7月)       7月15日 ~ 7月31日  × 3年
第2期 (10月)      10月15日 ~ 10月31日 
第3期 (1月)   翌年    1月15日 ~ 1月31日
  口座振替希望の方は、口座振替依頼書に記入・押印の上、米沢市内の金融機関または下水道課に御提出ください。


8.負担金の賦課から納付までの流れ
負担金の賦課から納付までの流れ図