米沢市ニート自立支援

 



ニートとは、「Not in Education, Employment or Training」の頭文字(NEET)から取った言葉で、『学校にも行かず、仕事をせず、かつ職業訓練も受けていない15歳~34歳の若者』のことをいいます。

 「ニート」は単なる怠け者と思われがちですが、働く意欲を失っているということではありません。若者たちを取り巻く厳しい労働環境の中で社会からはじき出されたり、家庭事情やその他多くの問題のために社会に踏み出せないでいる等、本人の責任でニートになる方が多いわけではないのです。

 

 厚生労働省が平成18年度に公表した数字では、全国で約62万人と推計されています。これを米沢市に当てはめると、約288人と推計することができます。

ニートとされる人数の推計
山形県(人) 米沢市(人)
若者(15~34歳) 261,207 22,609
 上記のうち、働いていない人 80,448 7,432
  上記のうち、家事も通学もしていない人 2,984 313
   上記のうち、未婚の人 ⇒ ニート 2,669 288

 ※平成17年国勢調査の結果から、「ニート」の定義を若者(15~34歳)であり、
  家事も通学もしておらず、未婚の人とした場合の推計
 

 
 「ニート」は、しばしばフリーターと混同されることもありますが、「フリーター」はアルバイト等をしていれば労働者とされ、「失業者」は就業に向けた活動を行っているという点でフリーターとは区別されています。



一般的には収入の無いニートが増えると、例えば生活保護世帯の増加や税収の減少から、国民健康保険税や国民年金保険料の引き上げ、少子高齢化の進展などにより国民の負担増に拍車をかけることになります。また、犯罪の増加や、国全体のGNP(国民総生産)の低下を招き、経済社会の活力の維持・発展に重要な影響を及ぼすことが懸念されます。



ニート問題を解決する手がかりは、なるべく多くの人の手を借りることです。ニート本人や家族だけで何とかしようとせずに、経験や実績のある専門家や組織に、遠慮せずに相談することです。

  ☆以下に、有効と思われる事業等をいくつかご紹介します。     




地域若者サポートステーション
地域若者サポートステーション(愛称:サポステ)は、働くことについて様々な悩みを抱えている15~39歳くらいまでの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。
サポステは、厚生労働省からの委託を受けた全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社、社団法人、財団法人、学校法人などが実施しており、平成22年度は全国100ヵ所に設置されています。(置賜地域では「With優」が選定されています。)

サポートステーションネット内では、サポステの基礎情報(所在地、連絡先、開所日、スタッフ人数等)や支援内容のほか、「口コミ」や「現場の声」など、各種情報を掲載しています。



山形県若者就職支援センター
就職したい、転職したい若者や、仕事で悩んでいる若者(概ね44歳まで)に親身になって相談等のサーポートをしています。山形県中小企業団体中央会で実施していますので、利用は無料です。相談内容等の個人情報は秘密厳守で保護されていますので、安心してご利用ください。
*ニートに関しては、臨床心理士によるカウンセリングも行っています。(山形・庄内)

トータル・ジョブサポート米沢(予約制・当日も可)
<相談日>   毎週火・金曜日  午後1時~午後4時
<相談場所> 〒992-0045 米沢市中央1-3-11
       ハートランド1F ハローワークプラザ米沢
<電話受付> 090-8922-2449(月~金曜日 午前9時~午後5時)

*キャリアカウンセラーが就職活動で悩んでいる方、自分らしい仕事
の選択やスキルアップを支援します
          (ニートの専門相談ではありません。)



置賜保健所
不登校やひきこもり等の方を対象とした「心の健康相談」を実施しています。

こんな時には、ご相談ください。
  ・家から外に出ることが出来ない。
  ・自分は今ひきこもっているけど、何とかしたい。
  ・身近に引きこもっている人がいて、接し方がわからない。
    等…本人、または家族からの相談も受付けています。

<相 談 日> 毎月1回(予約が必要です)
<相談担当者> 精神科医又は保健師
<相 談 場 所> 〒992-0012 米沢市金池3-1-26  置賜保健所
<電 話 受 付> 置賜保健所地域保健予防課精神保健福祉担当
         TEL0238-22-3015
  
*相談は無料です。その他、保健師による相談は随時受け付けています。
              (ニートの専門相談ではありません。)



米沢市内の民間支援団体等(ニートの専門の支援団体ではありません。)

NPO法人 から・ころセンター(体と心発達支援情報センター)
社会から孤立してしまった若者たちやその関係者に対して
必要に応じた支援を行うことで、誰もが希望を持って生きる
ことができる暖かい地域づくりを目指しています。
どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

<所在地> 米沢市東2ー8ー116
<電 話> 0238-21-6436
<FAX> 0238-21-6436
<利用方法など>若者向けの会や、親のための会などがあり、
        それぞれ内容・日時・会費などが異なります。
        電話、FAXなどでお気軽にお問合せください。
<支援内容>ひきこもり青少年の自立支援、その関係者への支援事業
      会報発行・講演会等による情報発信や、ひきこもりに対する
      理解の促進
<利用者数>月平均50~60人(延べ)



NPO法人 With優 
 厚生労働省委託の「地域若者サポートステーション」です。
フリースクールWith優では、共同生活、学習、スポーツを通して、一人一人が生きるすばらしさを共に見つけていくスペースです。もし今「学校に行けなくて困っている。」「進路が決まらなくて何をしたら良いかわからない。」という方は、私達と一緒に自分らしく生きる生き方を見つけていきませんか?

<所在地> 米沢市赤芝町字川添1884番地
<電 話> 0238-33-9137
<FAX> 0238-33-9138
<利用方法>電話予約の上、相談に応じています。
      お気軽にお問合せください。
<相談日時>月~土曜日 午前9時~午後5時(予約制)
<支援内容>フリースクール。月曜日~金曜日(午前9時~午後4時)
      内容は学習、共同作業(昼食、農業等)、スポーツ等
<相談料金>無料
<利用者数>現在登録10名
<その他> フリースクールと同じ場所で土曜日にカフェレストランを
      営業しています。





米沢市役所内雇用(ニート)対策事業
米沢市民の方が対象です。


就業(内職)相談を行っています
家庭内で仕事をすることを希望される方に、事業所から内職の求人を受け、斡旋、紹介を行っています。

<相談受付> 毎週月、水、金曜日(午前9時~12時及び午後1時~4時)  
         市役所1階市民相談室にて行っています。総合案内で受付しています。


「内職の求人を募集しています!」
   内職者を探している事業所の方は、商工課まで御連絡ください。
   また、内職者の募集についてお考えの方も、お気軽にお問合せください。

【問合せ 商工課工業労政担当(内線 381 2 )】