子育て支援医療
子育て支援医療給付制度

平成28年4月1日から0歳から中学生までの医療費が無料になりました。


◆制度概要

 子育て支援医療制度は、0歳から中学生のお子さまの医療費の自己負担分を助成し、健全な発育を支援することを目的としています。
 医療機関に健康保険証と一緒に「子育て支援医療証」を提示することで、お子さんの保険診療にかかる自己負担額が無料になります。
 この制度を受けるには、あらかじめ「子育て支援医療証」の交付申請が必要です。「子育て支援医療証」をお持ちでない方は、こども課にて申請手続きを行ってください。
 

◆対象者の条件

【対象者】
 市内に住所を有する0歳から中学3年生までのお子さん
 ※生活保護を受けている方や児童福祉施設に措置入所している場合は対象になりません。

【医療証が適用されない医療費】
1.入院時の食事療養費
  ただし、住民税の課税状況により減額される場合があります。
  保険証発行機関へお問い合わせください。
2.保険適用外の医療費
  健康診断、予防接種代、お薬の容器代、大きな病院に紹介状なしで受診する際にかかる特定療養費、学校管理下でけがなどで受診(医療機関等窓口で自己負担された額が1,499円以下)した場合など

◆申請手続

【申請の時期】 
出生により新たに申請する場合、出生日からの適用になります。
その他の場合、申請した月の初日からの適用になります。

【申請に必要なもの】
◎ 印鑑(ゴム印・スタンプ印は不可)

◎ お子さんの健康保険証

◎ 転入等で米沢市に所得情報がない場合は所得証明書
    (控除額等が記載された詳しいもの)
   ⇒ 必要となる証明書の年度については、こども課にお問い合わせください。

◎ 第3子以降であることの証明に、市外の住民票全部事項証明書(謄本)が必要になる場合があります。

 
※ 医療証の利用については福祉医療のページを御覧ください。