パソコンリサイクルについて

家庭用パソコンリサイクルについて

 

 平成15年10月1日から、資源有効利用促進法に基づき、家庭から排出される使用済みのパソコンについて、パソコンメーカー等が回収し、リサイクルを行っています。
 これは、消費者とメーカーが協力しながら、使用済みパソコンを再資源化することにより、廃棄物の削減と資源有効利用の促進を目指すものです。パソコンは、さまざな有用部品で構成されており、きちんとリサイクルすれば、鉄、銅、アルミニウム、ガラス等はもちろん、金、銀、コバルト等の稀少金属を資源として再利用できます。
 資源循環型の社会を構築するため、メーカーが行う家庭用パソコンの回収・リサイクルに御協力くださるようお願いします。

 

回収・リサイクルの対象となるパソコン

  使用済みとなって家庭から排出される、デスクトップパソコン本体、表示装置(ブラウン管式又は液晶式)、ノートブックパソコンが対象となります。

 

※ パソコンと一体で販売されたキーボード、マウス、ケーブルなどの付属品についても、当該パソコンと一緒に排出された場合は、あわせて回収されます。(プリンター、スキャナー、外付けドライブなどの周辺機器はリサイクルの対象ではありません。)

 

使用済みパソコンを排出する場合は、回収・リサイクル料金の負担が必要となります。

 

〈主要メーカーが公表している回収・リサイクル料金〉

表 回収対象品

 

パソコンの排出手順

 

 

回収の手順

 回収を申し込みます

  排出しようとする消費者(パソコン所有者)は、排出するパソコンの製造販売メーカーの受付センター(パソコンメーカーごとに設置)に回収を申し込みます。

 

(各メーカーの受付窓口は、一般社団法人 パソコン3R推進協会(http://www.pc3r.jp/)に一覧が掲載されています。)

 

  ただし、パソコンを購入した時点によって手続きが異なります。

○平成15年9月30日以前に購入したパソコン(PCリサイクルマークが付いていないもの)→ 排出する際に、メーカーへ回収・リサイクル料金を支払う必要があります。

○平成15年10月1日以降に購入するパソコン(PCリサイクルマークが付いているもの)→ 排出する際は、メーカーが無償で引き取ります。

PCリサイクルマーク

 

○PCリサイクルマークが付いていないパソコン
 回収の申し込みを行い、回収・リサイクル料金の支払い後、専用の「ゆうパック伝票」が送られてきます。

○ PCリサイクルマークが付いているパソコン
 回収の申し込み後、専用の「ゆうパック伝票」が送られてきます。

 

パソコンをこん包します

  使用済みパソコンをこん包し、「ゆうパック伝票」を見やすい場所に貼ります。

*輸送途中で破損・飛散しないような簡易な梱包で構いません。
*無梱包での輸送はできません。  

◆ ダンボール箱(もしくは破れにくい袋)
◆ 排出パソコンを含み、重さ30kgまで
◆ A+B+Cの長さ=1.7m以内


  

 使用済みパソコンは、郵便局(簡易郵便局を除く。)で回収されます。

回収方法には2通りあります。

○郵便局に直接持ち込む方法 → 最寄の郵便局の小包窓口に出してください。
○戸口回収を依頼する方法 → 「ゆうパック伝票」に記載された郵便局に申し込むと、郵便局が自宅まで回収に伺います。

 

パソコンリサイクルの詳細について

  回収された使用済みパソコンは、郵便局がメーカー別に仕分けし、各メーカーのリサイクル工場へ運搬されます。
 リサイクル工場へ搬入された使用済みパソコンは、解体され、資源として再利用されます。
 各メーカーの受付窓口や回収・リサイクル料金などの詳細については、一般社団法人 パソコン3R推進協会にお問い合わせください。

 

一般社団法人 パソコン3R推進協会
電話:03-5282-7685 URL:
http://www.pc3r.jp/