介護保険料について
介護保険制度

保険料について
年齢と介護保険料の関係・65歳になったばかりの人の保険料
├ 
65歳以上の方の保険料
└ 
40歳以上65歳未満の方の保険料
年齢と介護保険料の関係
 年齢と介護保険料の関係は以下のとおりです。
40歳未満   40歳以上65歳未満   65歳以上
介護保険の
被保険者ではありません
介護保険の
【第2号被保険者】
といいます
介護保険の
【第1号被保険者】
といいます

加入している医療保険が… 老齢(退職)・遺族・障害年金の年間受給額が…

職場の
健康保険
国民健康
保険
18万円未満 18万円以上
介護保険料を
納める必要はありません
月々の給料等から引き去りとなります 国民健康保険税として米沢市に納めます 個別に米沢市に納めます
(普通徴収)
年金から天引されます。
(特別徴収)

第2号被保険者の
保険料の詳細は
こちらを御覧下さい

第1号被保険者の
保険料の詳細は
こちらを御覧下さい


満65歳になったばかりの人の保険料は以下を御覧下さい。
満65歳になったばかりの人の保険料
 満65歳になったばかりの人の保険料は月割で計算されます。

●8月20日に満65歳に到達した人で、第5段階に該当する場合の例
年間保険料(A)  69,000円 (第5段階の場合)
8月から翌年3月までの月数(B) 8か月

ですので、以下の計算式により求められます。
(計算式)
月割年間保険料(100円未満切捨) = A × B / 12 )
= 69,000 × 8か月 / 12か月 )
=
46,000円

この46,000円を9月以降翌年3月までの7回分割で納付書によって納付することになります。
(普通徴収となります)

納期ごとの保険料額は以下のとおりとなります。
9月 7,000円
10月~翌年3月まで 各月 6,500円