『継続申請』
『継続申請』

 

 『全額免除』または『納付猶予(20歳以上50歳未満で納付が困難な人)』が承認され、申請時に翌年度以降も申請を行うことをあらかじめ希望される場合、翌年度以降の国民年金保険料の免除・納付猶予申請書の提出が省略できます。

 

■■注意■■

 

 1.毎年、日本年金機構が所得基準による審査を行います。
 2.審査の結果、『全額免除』または『納付猶予』が却下となった場合で、『半額免除』『4分の1免除』『4分の3免除』を受ける場合には、あらためて国民年金保険料の免除・納付猶予申請書の提出が必要です。
 3.『継続申請』を希望し、『納付猶予』が承認された場合、翌年度以降、世帯主の所得が基準以下となり『全額免除』に該当する場合でも『納付猶予』が承認されます。
  『全額免除』を希望する場合は、あらためて申請が必要です。
 4.失業などの理由により免除の承認を受けられた人の『継続申請』はできません。
 5.『免除』および『納付猶予』期間の保険料は10年以内に後払いすることができます。
  ただし、3年度目以降は加算金がつきます。
  詳しくは、年金事務所にお問合せください。
 6.所得の確認について
  無職などで収入のなかった方でも、『継続申請』を行うためには住民税の申告が必要となります。
  また、住民税の申告相談は、各年1月1日現在の住民登録地市区町村で行います。
  各年1月1日現在米沢市に住民登録がない場合は、住民登録のあった市区町村で相談してください。

 

■■対象■■

 

 日本年金機構が発行した『国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書』に『継続審査申出受付済』又は『期間延長承認』と印字されている人。

 

■■問合せ先■■

 

 米沢年金事務所 TEL0238-22-4220

 

連絡先 国保年金課
電話番号  22-5111 
内線3404 年金担当