市で受付できる業務の種類
市で受付できる業務の種類

 

 国民年金の一部の事務は、国からの委託により市が行います。
 なお、詳細は関連ホームページを参照していただくか、年金担当へご確認ください。

 

■■対象■■

 

 1  任意加入被保険者の脱退届出の受付

 

 2  任意加入被保険者の加入届出の受付
   高齢任意加入被保険者の加入・脱退届出の受付

 

 3  第1号被保険者の年金手帳再交付申請の受付

 

 4  裁定請求書の受付
  イ 第1号被保険者機関のみを有する人の老齢基礎年金
  ロ 旧陸軍共済組合等の組合員であった期間を有する人に対する老齢年金
  ハ 第1号被保険者期間中に初診日のある障害基礎年金
     20歳前に初診日のある障害基礎年金
     被保険者期間を失った60歳以上65歳未満に初診日のある障害基礎年金
  ニ 遺族基礎年金
  ホ 寡婦年金
  ヘ 死亡一時金
  ト  特別一時金

 

 5  未支給年金の受付
  イ 年金種別コード53・63・26の障害基礎年金
  ロ 年金種別コード64の遺族基礎年金
  ハ 年金種別コード59の寡婦年金

 

 6  併給の調整に規定する申請の受付

 

 7  額改定請求書の受付
   年金種別コード53・63・26の障害基礎年金

 

 8  付加保険料の加入、喪失届の受付

 

 9  免除(全額・4分の3・半額・4分の1・納付猶予)及び学生納付特例申請の受付

 

 10 第1号被保険者の資格取得届出の受付

 

 11 老齢福祉年金に関する申請の受付

 

 12 旧国民年金法による障害年金額改定請求の受付
     年金種別コード06の障害基礎年金

 

 13 老齢福祉年金の登録印鑑の変更、住所変更、支払郵便局の変更に関する届出の受付

 

 14 特別障害給付金の受付 ※ 「特別の事情」がある場合は、市を経由せずに、年金事務所へ直接届出書を提出することが可能です。
  (国民年金法施行規則第86条)

 

※ 年金種別コードは、年金証書をご確認ください。

 

連絡先 国保年金課
電話番号  22-5111 
内線3404 年金担当