特別障害給付金
特別障害給付金

 

 国民年金に任意加入しなかったことにより障害基礎年金を受給していない人が、要件を満たした場合に支給されます。

 

■■注意■■

 

初診日について
 障害の原因となった病気やケガで初めて医師の診療を受けた日のことです。

 

障害の状態について
 現在、障害基礎年金の「1級」「2級」相当の障害に該当する人。
 ただし、65歳になる前日までに「1級」「2級」相当の障害に該当した人に限られます。
 なお、障害基礎年金、障害厚生年金、障害共済年金などを受けられるときは支給されません。

 

■■対象■■

 

 国民年金の任意加入対象とされていた次のいずれかであって、国民年金に任意加入していなかった期間に初診日があるとき。
 1.昭和61年3月以前の厚生年金加入者の配偶者
 2.平成3年3月以前の学生

 

■■持参するもの■■

 

 請求内容等により異なりますので、窓口でご相談ください。

 

■■窓口■■

 

 国保年金課年金担当(2階)

 

■■手続き後の事務処理■■

 

 日本年金機構から結果が通知されます。
 詳しくは、年金事務所にお問合せください。

 

連絡先 国保年金課
電話番号  22-5111 
内線3404 年金担当