寡婦年金
寡婦年金

 

 夫が亡くなったとき、要件を満たせば妻に60歳から65歳までの間支給されます。

 

■■対象■■

 

 夫が亡くなったときに次の条件を満たす妻に支給されます。
 1.死亡時において、婚姻期間が10年以上続いていた。
 2.死亡時において、夫によって生計を維持されていた。
 3.夫が老齢基礎年金または障害基礎年金を受けたことがない。
 4.夫が、死亡した月の前月までにおいて第1号被保険者としての保険料納付期間と保険料免除期間が合わせて25年(300月)以上ある。

 

■■持参するもの■■

 

 請求内容等により異なりますので、窓口でご相談ください。

 

■■申請場所■■

 

 国保年金課年金担当(2階)

 

■■手続き後の事務処理■■

 

 日本年金機構から結果が通知されます。
 詳しくは、年金事務所にお問合せください。

 

連絡先 国保年金課
電話番号  22-5111 
内線3404 年金担当