老齢基礎年金
老齢基礎年金

 

 要件を満たせば、原則として65歳から生涯にわたって受けられる年金です。

 

■■注意■■

 

※手続き時の年齢に応じて、減額率・増額率が月単位で設定されています。
※老齢基礎年金受給の手続きは、誕生日の前日からできます。

 

■■対象■■

 

 次の期間(受給資格期間といいます)を合計して25年(平成29年8月からは10年)以上ある人
 1.国民年金保険料を納めた期間
 2.国民年金保険料の免除を受けた期間
  (学生納付特例期間、納付猶予期間を含む)
  ※半額、4分の1、4分の3免除を受けた期間は各々の保険料を納めることが必要です。
 3.昭和36年4月以降の厚生年金や共済組合などの期間
 4.第3号被保険者であった期間
 5.任意加入できる人が加入しなかった期間(合算対象期間)

 

合算対象期間について
 おもに昭和36年4月以降の20歳以上60歳未満の次の期間です。合算対象期間は受給資格期間に算入されますが、年金額には反映されません。
 1.厚生年金や共済組合に加入している人の配偶者で任意加入しなかった期間
  (昭和61年3月まで)
 2.20歳以上の学生で任意加入しなかった期間
  (平成3年3月まで)
 3.厚生年金の脱退手当金を受けた期間
 4.日本国籍のある人が海外に居住していた期間 など

 

■■持参するもの■■

 

 請求内容等により異なりますので、窓口でご相談ください。

 

■■窓口■■

 

 第1号被保険者期間のみの人・・・国保年金課年金担当(2階)
 1ヶ月でも第2、3号被保険者期間がある人・・・年金事務所

 

■■手続き後の事務処理■■

 

 米沢市で受付した書類は、早急に日本年金機構に送付します。

 

 日本年金機構では、平成17年4月から主な給付について、実際にサービスが受けられるまでの所要日数を「サービススタンダード」として設定しています。
 このことにより、老齢基礎年金の裁定請求は、受付年月日から約2ヶ月以内に日本年金機構から本人宛に結果が通知されます。
 詳しくは、年金事務所にお問合せください。

 

連絡先 国保年金課
電話番号  22-5111 
内線3404 年金担当