お願い・その他
後期高齢者医療制度

お願い・その他
 

概要・対象者 自己負担額 お願い・その他
利用する 事故にあった時 保険料

医療費を有効に使うために

 

 人口の急速な高齢化にともない、医療費が増え続けています。特に医療費全体に占める高齢者の医療費の割合が、年々高くなっています。
  後期高齢者医療制度は、高齢の人が安心して医療を受けられるよう、国民みんなが協力しあって費用を負担しています。
  大切な医療費をムダづかいしないよう、日ごろから健康づくりや上手な受診を心がけましょう。

 

◇◇◆上手なお医者さんのかかりかた◆◇◇

(1)

医師を信頼し、指示を守りましょう

(2)

重複受診や掛け持ち受診はやめましょう

(3)

定期的に健康診断を受けましょう

(4)

かかりつけ医を持ちましょう

 

健康診査を受けましょう

 

 後期高齢者医療制度の被保険者の人は無料で健康診査が受けられます。
 生活習慣病を早期に発見するための健康診査で、平成22年度から検査項目が増えました。
基本的な項目

身長・体重・血圧・内科診察・尿検査・血液検査(血中脂質・肝機能・血糖・貧血)・心機能検査(心電図)・眼底検査

 

詳しくは、健康課「おとなの健康診査」のページをご覧ください。

 

 

← 前のページへ 次のページへ →
5/6

後期高齢者医療制度についての問い合わせは

 

国保年金課高齢者医療担当まで
22-5111 内線3406・3407