利用するには
後期高齢者医療制度
利用する 

 

概要・対象者 自己負担額 お願い・その他
利用する 事故にあった時 保険料

後期高齢者医療被保険者証の交付

 

 後期高齢者医療制度の対象者には、「後期高齢者医療被保険者証」を交付します。
 なお、被保険者証には、一部負担金の割合が記載されており、病院や薬局などの窓口で提示することにより医療費の1割(一定以上の所得がある人は3割)を負担することになります。

 

医療機関にかかるとき

 

 医療機関で受診するときは、
   「後期高齢者医療被保険者証」
     を忘れず窓口に提示してください。(老人保健医療受給者証は必要ありません)

 

資格取得等の手続き

 

手続事項 こんなとき 必要なもの いつまで

資格の取得

他の市町村から転入してきたとき

後期高齢者医療被保険者証
負担区分証明書(県外からの転入のとき)

転入後14日以内に

資格の変更

市内で住所が変わったとき

後期高齢者医療被保険者証

14日以内に

資格の喪失

他の市町村へ転出するとき

後期高齢者医療被保険者証

転出する前に

死亡したとき

届出

後期高齢者医療被保険者証

14日以内に

葬祭費の申請

印鑑、喪主の方の口座番号がわかるもの

2年以内に

 

 

← 前のページへ 次のページへ →
2/6
 
手続きについてのお問い合わせは

国保年金課高齢者医療担当まで
0238-22-5111
内線3406・3407
   
 各種申請書については

山形県後期高齢者医療広域連合 
0237-84-7100
山形県後期高齢者医療広域連合ホームページ http://www.yamagata-kouki.jp/