外国人住民に関する手続等について
外国人住民に関する手続等について

1 外国人登録に関する証明書について
 外国人登録制度が廃止され、市区町村が保管していた外国人登録原票はすべて法務省で保管されます。このため外国人登録原票に記載されていた内容に関する証明書が必要な場合は、直接法務省へ開示請求をしていただくことになります。
 開示請求は郵送でも可能です。 
 ●請求先
  法務省大臣官房秘書課個人情報保護係
  〒100-8977 東京都千代田区霞ヶ関1-1-1
  電話 03-3580-4111(内線)2034
  受付 午前9時30分~正午、午後1時~午後5時(土日祝祭日を除く)
  《法務省ホームページ》
    外国人登録法廃止後の外国人登録原票の開示請求に係るお知らせ

2 「在留カード」・「特別永住者証明書」について
 これまでの外国人登録証明書に替わって、特別永住者の方には「特別永住者証明書」、中長期在留者の方には「在留カード」が交付されます。

お問合せ先
 ○「在留カード」について
    仙台入国管理局  宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-20
             電話:022-256-6076(代表)
 ○「特別永住者証明書」について
    米沢市役所市民課記録担当 電話:0238-22-5111(代表)
                 内線:3114
 ○外国人在留総合インフォメーションセンター
    電話:0570-013-904(IP電話・PHS・海外からは03-5796-7112)

3 住民票の写しの交付について
 「外国人登録原票記載事項証明書」は廃止され、住所などにかかわる証明書は「住民票の写し」を請求いただくことになります。
 また、外国人と日本人の複数国籍世帯についても「世帯全員」の住民票を発行することができます。

4 住民登録・住所地の変更について
 観光目的など短期滞在者を除く3ヶ月を超えて日本に在留している外国人の方は日本人と同様に住民基本台帳に登録されます。
 住居地の変更をした場合は、「特別永住者証明書」、「在留カード」及び「有効期限内の外国人登録証明書」を持って、市役所で住民異動の届出と住居地の変更の届出を行ってください。
 他の市区町村から転入する場合又は他の市区町村へ転出する場合は、旧住所地の市区町村が発行した「転出証明書」が必要です。
 また、新たに入国された方は市役所で住民登録の手続きが必要です。
 詳しくは、こちらを参照してください。

 住所変更に関するお問合せ先
  米沢市役所市民課記録担当 電話:0238-22-5111(代表)
               内線:3114
5 特別永住者の方の居住地変更以外の手続きについて

届出・申請の種類

 届け出る時(期限)

 手続場所

 持ち物

特別永住許可に
関する申請
●特別永住許可を受けたいとき
(出生の事由が生じた日から
 60日以内に申請) 

 米沢市役所
 市民課
 記録担当(3~7番窓口)
 電話:0238-22-5111
 内線:3114                        

●特別永住許可申請書
●本邦で出生したことを証する
 書類ほか
※詳しくはお問合せください
特別永住者証明書
について
●氏名、生年月日、性別、国籍、
 地域等を変更したとき
●特別永住者証明書の有効期間の
 更新のとき
●再交付申請のとき
  (紛失・盗難等、毀損・汚損等、
 交換希望)
●特別永住者証明書
●写真1枚(縦4cm×横3cm)
  (16歳以上の方のみ)
●パスポート
  (お持ちの方のみ)
●変更の場合
  (変更を証する書類)
●希望交換の場合のみ
  手数料1,300円(収入印紙)
※詳しくはお問合せください
※出生による経過滞在者、国籍喪失による経過滞在者を含みます。