住民登録(住民票)
住民登録(住民票)

<住民登録>

  届出を忘れると、選挙権の行使、義務教育の就学、国民健康保険の給付などが受けられないことになります。忘れずに届け出ましょう。

 【問い合わせ】市民課記録担当

 

<届出一覧表>   ▲印は該当者のみです。 ●印は外国人の方のみです。

届出の種類

届出はどういうときに

届出の期間

届出に必要なもの

転入届

他の市区町村から米沢市に引っ越してきたとき

転入した日から14日以内

印鑑(認印可)
転出証明書
▲住民基本台帳カード
▲国民年金手帳
●在留カード又は特別永住者証明書

転出届

米沢市から他の市区町村へ引っ越すとき

引っ越す前に

印鑑(認印可)
▲印鑑登録証
▲国民健康保険証

転居届

米沢市内で引っ越したとき

引越した日から14日以内

印鑑(認印可)
▲国民健康保険証
▲住民基本台帳カード
●在留カード又は特別永住者証明書

世帯変更届

世帯主が変わったとき世帯を分離・合併・変更したとき

変更のあった日から14日以内

印鑑(認印可)
▲国民健康保険証

※届出は、本人又は世帯主が行ってください。
※転出届をすると、転出証明書が交付されます。(住民基本台帳カードの交付を受けている方を除く)これを持って新住所地の市区町村役場で転入の手続きをしてください。
※住民基本台帳カードの交付を受けている方は、転出証明書を取得せずに転入届が可能です。詳しくはこちら【PDF】を参照してください。

※国外から転入する場合は、転入する方全員のパスポートをお持ちください。
 

※転入・転居届出は、実際に住んだ日から14日以内に市区町村長に届けなければなりません。正当な理由なく届出をしない場合は、過料に処せられることもあります。

 

※住民異動(転入・転居・転出・世帯変更)届を提出の際は、届出に来た方の本人確認書類(住基カード、運転免許証又はパスポート等)の提示が必要です。
 本人確認書類は、こちらを参照してください。

 

※その他、ご不明な点がありましたらお問合せください。

 

◆海外に転出する場合
 外国に移住する場合、又は1年以上にわたり外国に駐在、出張、留学する場合も転出届が必要です。届出の方法は、一般の転出届と同じです。

 

<住民票の写しが必要なとき>

◆市役所1階の市民課で申請してください。また、連絡所でも取り次ぎを行っています。
 ただし、電話・FAXでの請求はできません。

 

◆任意代理人の方が申請する場合は、委任状が必要です。

 

◆申請の際に、窓口に来られた方の本人確認をさせていただきます。
 詳しくは、こちら【PDF】を参照してください。

 

◆住民票の写しの交付は、原則として次の事項を省略します。
 日本人の方について:「世帯主氏名」「続柄」「本籍」及び「筆頭者氏名」
 外国人の方について:「世帯主氏名」「続柄」
           「在留資格等」「在留期間」「在留カード番号」
           「国籍・地域」「通称の記載・削除の事項」
 これらを必要とする場合は、その旨申請してください。

 

◆申請の際には、「具体的請求理由」を明らかにしていただく場合があります。不当な目的の請求には応じられません。

 

◆郵便による請求 請求は次の1~8を明記し、手数料(郵便局の定額小為替又は現金書留。切手は不可)、返信用封筒に切手をはったもの、請求する人の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)の写しを同封のうえ、市民課総務係あてに郵送してください。
1)住所
2)氏名
3)世帯全員か一部かの別(一部の場合は必要な人の氏名も明記)
4)必要な数
5)請求事由(使用目的)
6)請求する人の住所、氏名と押印(認印可)
7)返送先(原則として住民登録の住所)
8)日中連絡がとれる電話番号

 

<住民基本台帳カード>

  市民のみなさんに住民基本台帳カードの作成をおすすめしています。(即日交付できない場合があります。)
 ※詳しくは、こちらを参照してください。