【米沢市職員の再就職に関して 】

米沢市では、世間一般で言うところの天下りはなく、また、これまでも職員に対する再就職のあっせんは行っておりません。しかし、公務員としてなお一層市民の信頼を得られるように、再就職の取扱い等について、平成18年末に検討委員会を開催しました。

委員会では、社会的要請である高年齢者の雇用の安定を図ること、市民のため職員の知識や経験を有効に活用すること等が必要であり、特殊な場合を除き職員の再就職を制約すべきではないとのご意見をいただきました。

これらを踏まえ、市及び職員は、再就職に関する考え方を明文化した「米沢市職員の再就職に関する申し合わせ事項」を平成19年1月に制定し、今後はこの遵守に努めることとしました。これは、平成18年度の退職者から対象となります。

米沢市職員の再就職に関する申し合わせ事項
平成19年1月22日制定

米沢市及び米沢市職員は、職員の再就職に関する申し合わせ事項を次のとおり定め、この遵守に努めます。

  • 職員が再就職する場合は、行政に対する市民の信頼を損ねることがないように努めるものとする。
  • 退職後空白期間をおくことなく、行政上の権限を直接行使する立場にあった民間企業に再就職を予定している場合は、特に厳格でなければならない
  • 米沢市は、職員の再就職に関し、民間企業、市関連団体等へのあっせんを行わないこととする
  • 米沢市は、民間企業、市関連団体等から定年により退職する職員に関する照会等があった場合は、人材有効活用の観点から、本人の承諾を前提として情報提供を行うこととする。

このページの作成・発信部署

総務部総務課

(総務担当、行政担当、人事研修担当、厚生担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-0498
メールアドレス:soumu-ka@city.yonezawa.yamagata.jp