【文化財の保護】

埋蔵文化財の保護

周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)や、埋蔵文化財包蔵地以外であっても、概ね1,000平方メートル以上の開発行為(土木工事・掘削等)を行う場合には届出が必要となります。開発をお考えの事業者の方は、文化課文化財担当への照会をお願いします。

周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の開発

文化財保護法第93条に基づき、周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)において事業主(施主)が民間の場合、開発行為を行う際には着手する60日以上前に米沢市教育委員会に届出をしなければなりません。

◆届出様式のダウンロード

文化財保護法第93条 届出様式【PDF】届出様式【Excel】記入例【PDF】
※添付図面の位置図は、山形県教育委員会が作成した山形県遺跡地図(外部リンク)から該当する場所の地図をダウンロードして作成ください。
この遺跡地図では米沢市をはじめ、県内の周知の埋蔵文化財包蔵地を確認することができます。

埋蔵文化財包蔵地以外の概ね1,000平方メートル以上の開発

山形県の指導に基づき、埋蔵文化財包蔵地以外であっても、概ね1,000平方メートル以上の開発行為を行う際には、米沢市教育委員会に届出しなければなりません。

◆届出様式のダウンロード

分布調査依頼書 届出様式【PDF】届出様式【Word】記入例【PDF】

カモシカの保護

元気なカモシカ
  • カモシカはしばらくすると山へ帰るので様子を見てください。
  • 必要以上に接近するとカモシカが興奮し、突進してくる場合があるので、刺激的な行動を避けてください。
  • カモシカの逃げ道をふさがないでください。
  • 子どものカモシカに近づかないでください。(姿が見えなくても親が近くにいる場合があり、子どもを守るため攻撃することがあります。)
  • 野生復帰が困難になるため、捕獲しないでください。
負傷したカモシカ
  • 動かさずに速やかに文化課に連絡してください。(ぐったりしている場合でも、突然起き上がり角で突かれる場合があります。)
死亡しているカモシカ
  • 検死などの手続きがありますので、文化課に連絡してください。

kamosika

このページの作成・発信部署

米沢市教育委員会教育管理部文化課

(文化振興担当、文化財担当)
〒992-0012 山形県米沢市金池三丁目1番14号 置賜総合文化センター1階
電話:0238-21-6111 FAX:0238-21-6020
メールアドレス:bunka-ka@city.yonezawa.yamagata.jp

教育委員会トップページへ