【母子健康手帳・妊婦健康診査】

妊娠届出・母子健康手帳交付

妊娠に気づいたら、早期に医療機関を受診してください。医療機関から発行された妊娠届出書を持って、健康課へ妊娠届出し、母子健康手帳の交付を受けてください。
母子健康手帳は、妊娠の経過から、出産やお子さんの健康診査・予防接種など、お子さんの健康状態を記録する大切な手帳です。

母子健康手帳・妊婦健康診査受診票の交付

場所
すこやかセンター 2階 健康相談室
日時
月曜日から金曜日(年末年始、祝日を除く) 8時30分から17時15分

妊婦健康診査受診票交付

妊婦健診にかかる経済的負担を軽減し、妊婦さんが安心して元気な赤ちゃんを出産できるように支援するため、一定額を上限として妊婦健康診査の費用助成を行っています。
受診票は母子健康手帳と一緒に交付しています。


妊婦健康診査受診票

米沢市に住民登録している方が、山形県内医療機関にて妊婦健診を受診する場合使用することができます。

転入された方
受診券を交付しますので、母子健康手帳と前市町村にて使用していた受診券残分を持参のうえお手続きください。
転出する方
米沢市より発行した受診券は、転出した場合使用できません。転出先市区町村にてお手続きください。

妊婦健康診査受診票の種類

  • 妊婦健康診査(初回)
  • 妊婦健康診査(2回~14回)
  • 子宮頸がん検診(妊娠初期に1回)
  • HTLV-1検査(妊娠30週までに1回)
  • 性器クラミジア検査(妊娠30週頃までに1回)
  • 超音波検査(特定)(初回)
  • 超音波検査(特定)(2回~4回)

里帰り等で県外で受けた妊婦健康診査の費用助成

山形県外で妊婦健診を受ける時は、米沢市の受診票は使用できません。健診費用はいったん医療機関にお支払いいただき、健康課に申請、請求してください。申請の際、母子健康手帳と領収書、未使用の受診票等が必要です。
詳しくは、「米沢市里帰り等妊婦健康診査費用助成について」をご覧ください。
国外の医療機関等で受診された場合は、主治医が記入する「妊婦健診領収証明書」(妊婦健診1回につき1枚)も提出していただく必要があります。

子育て世代包括支援センター(健康課内)

母子保健コーディネーター(保健師・助産師)が、妊娠・出産・育児についての疑問・不安・悩みについて一緒に考えたり、妊婦さんや産婦さんの気持ちに寄り添ってサポートさせていただきます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。健やかな育児を応援していきます。

このページの作成・発信部署

健康福祉部健康課(すこやかセンター)

(健康企画担当、成人保健担当、母子保健担当)

〒992-0059 山形県米沢市西大通一丁目5番60号[地図]
電話:0238-24-8181 FAX:0238-24-5050
メールアドレス:kenko-ka@city.yonezawa.yamagata.jp