市税の納期について
市税の納期について

税金の種類 納      期

固定資産税・都市計画税
市・県民税(普通徴収)
国 民 健 康 保 険 税
介 護 保 険 料

1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期 9期 10期
6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月


後期高齢者医療保険料

1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期
7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月

軽自動車税

5月

法人市民税

確定申告

事業年度終了の日から2ヶ月以内

予定申告

事業年度開始の日以後6ヶ月を経過した日から2ヶ月以内

入湯税

前月徴収分を毎月15日まで

市たばこ税

前月売渡し分を毎月末まで

鉱産税

前月掘採した分を毎月末まで

市・県民税(特別徴収)

前月徴収分を毎月10日まで

 

注)申告が遅れた場合など、前年度以前の課税に対する追加徴収分がある場合は、上記の納期とは別になる場合があります。

 

※ 「普通徴収」と「特別徴収」「普通徴収」とは
 納税義務者の方が自分で納付書又は口座振替により市税を納めることで、「特別徴収」とは会社等が特別徴収義務者として、納税義務者に代わって市税を徴収し市に納入する制度のことです。
※ 「納期」と「納期限」
 「納期」とは市税を納める期間のことで、「納期限」とはその納期の末日をいいます。納期限が土曜日、日曜日、国民の休日及びその他の休日(以下「休日等」といいます。)にあたるときは、その日の翌日(休日が連続する場合は、最後の休日の翌日。以下同じ)が納期限となります。
 また、12月について納期限が末日となる場合は1月4日が納期限となり、1月4日が休日等にあたるときはその翌日が納期限となります。