【給付の種類】

老齢基礎年金

 保険料を納めた期間や保険料免除期間などを合わせて10年以上あるかたが、原則として65歳から生涯にわたって受けられる年金です。 ただし、65歳前に繰り上げて受け取ることもできますが、受けようとする年齢によって一定の割合で受け取る年金額が減額されます。 また、66歳以降70歳までに繰り下げて受け取ることもできます。受けようとする年齢によって一定の割合で受け取る年金額が増額されます。

障害基礎年金

 国民年金加入中(または老齢基礎年金を受給していない60歳以上65歳未満で国内在住)や20歳前の病気やケガなどにより障害等級に該当する状態になったとき、要件を満たせば受けられる年金です。

遺族基礎年金

 国民年金加入中のかたや老齢基礎年金の受給資格を満たしたかたが死亡したとき、そのかたに生計を維持されていた子のある配偶者や子が受けられる年金です。

寡婦年金

 第1号被保険者として保険料納付済期間と免除期間を合わせて10年以上ある夫が65歳前に老齢基礎年金や障害基礎年金を受けずに亡くなったとき、その妻(婚姻期間10年以上)に60歳から65歳までの間支給される年金です。

死亡一時金

 第1号被保険者として国民年金保険料を3年以上納めているかたが老齢基礎年金や障害基礎年金を受けずに亡くなったとき、生計を同じくしていた遺族に支給されます。ただし、その遺族が遺族基礎年金を受けられるときは支給されません。

 【年金担当】

このページの作成・発信部署

市民環境部国保年金課

(管理担当、保険給付担当、年金担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-22-5516
メールアドレス:kokunen-ka@city.yonezawa.yamagata.jp