謙信くん米沢のまつり

米沢では四季を通じてたくさんのおまつりがあります。大きなおまつりとしては春の「米沢上杉まつり」、冬の「上杉雪灯篭まつり」が開催されています。

春米沢上杉まつり

川中島合戦 三太刀七太刀のシーン

川中島合戦 三太刀七太刀のシーン


上杉まつりは藩祖上杉謙信を祭神とする上杉神社と、米沢藩初代藩主景勝・9代藩主鷹山を合祀する松岬神社の春の大祭で、全市民を挙げて行う米沢に春を告げるおまつりです。上杉行列、川中島合戦がフィナーレを飾ります。

開催日:毎年4月29日~5月3日
     
4月29日・・・上杉神社例大祭、開幕パレード 
      4月30日・・・松岬神社例大祭、献花祭 
      5月 1日・・・鯉供養祭 
      5月 2日・・・献茶祭、武てい式(19:00~) 
      5月 3日・・・上杉行列(9:00~)
      5月 3日・・・川中島合戦(14:00~)
・武てい式
上杉謙信公の出陣の儀式。赤々と燃えるかがり火の中で五沾水(ごてんすい)の儀、軍神勧請など が約一時間にわたって壮厳にとり行われます。
(会場:おまつり広場)
・上杉行列
御輿を中心に、山車、騎馬武者、小学生鼓笛隊を 加えた総勢千数百人の絢爛豪華な上杉の甲胄行列が市内を練り歩きます。
(会場:市内目抜き通り)
・川中島合戦
戦国史上最大の戦いといわれる上杉、武田両軍の激突。永禄四年秋の戦を再現します。両軍が入り乱れる合戦シーンは、一見の価値があります。
(松川河川敷)

冬上杉雪灯篭まつり

上杉雪灯篭まつり

上杉雪灯篭まつり


300基を超える雪灯篭と、3000個を超える雪洞にろうそくが 灯されると、会場一帯が冬の幻想的な美しさに包まれ、雪国米沢ならではの清冽な雪景色を楽しむことができます。また、郷土料理を味わいながら地酒をたのしむ雪見の宴(要予約)などが催されます。

会場:松が岬公園一帯
開催日:毎年2月の第2土曜日とその翌日

 
上杉雪灯篭まつり公式サイト


その他


小野川温泉ほたるまつり
 日時:6月中旬~7月下旬 18時00分~21時00分
 場所:小野川ほたる公園 温泉街一帯

東北花火大会
 日時:7月30日 19時30分~21時00分
 場所:万里橋下流松川河川敷

愛宕の火祭り
 日時:8月1日  18時20分~20時20分 (松明行列)
          20時20分~22時00分 (火祭り)
 場所:愛宕神社及び地蔵園

水上花火大会
 日時:8月第一金曜日 19時30分~21時00分
 場所:松が岬公園お堀の南西角

甲子大黒天例祭
 日時:11月19日 10時00分・12時00分  御祈祷2回
 場所:小野川温泉 甲子大黒天

保呂羽堂の年越し祭
 日時:12月4日 5時30分~15時30分
 場所:千眼寺保呂羽堂

笹野観音初十七堂祭
 日時:1月17日 14時00分~15時30分
 場所:笹野観音境内 市内城南5丁目地内県道沿線