【印鑑登録】

印鑑登録の方法

資格

 15歳以上で、米沢市の住民基本台帳に登録されている人
 なお、成年被後見人は、登録できません。

本人による申請

申請に必要なもの
  • 登録しようとする印鑑
  • 身分を証明するもの(運転免許証等)

代理人による申請

 登録の手続きに日数がかかりますので、あらかじめお問い合わせください。

登録できる印鑑

  1. 登録できる印鑑は、1人につき1個です。
  2. 住民基本台帳に登録されている氏名または氏、名を表しており、印影の鮮明なもの
  3. 印影の大きさが一辺の長さ7mm以上、25mm以内のもの。四角、丸、だ円など形の制約はありません。

登録できない印鑑

  1. 職業など氏名以外の事項を合わせて表しているもの
  2. ゴム印その他の印鑑で変形しやすいもの
  3. スタンプ形式で朱肉を使わないもの
  4. 印影の大きさが一辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの、又は最小の直径が7ミリメートルに満たないもの
  5. 欠けていたり、すり減っていたりして氏名を判断しにくいもの
  6. 本人以外の氏と名を組み合わせたもので、本人のものと確認しがたいもの
  7. 印影の照合が困難なもの
  8. 縁がないもの、はなはだしく縁が欠けたもの
  9. 指輪やアクセサリーに刻印したもの
  10. ひらかなやカタカナを変体文字で表したもの
  11. 印鑑の形態を確認できないもの
  12. その他登録印鑑として適当でないもの

印鑑登録証明書が必要なとき

申請書ダウンロード

本人による申請の場合

 必ず印鑑登録証を持参してください(実印は不要です)。

代理人による申請の場合

 必要な人の印鑑登録証のほか、代理人の印鑑(認印)を持参してください。この場合、本人は代理人に対して確実に住所・氏名・生年月日を伝えてください。

印鑑登録の廃止・改印

 以下の場合には、印鑑登録証を添えて印鑑登録廃止届を市民課に提出してください。
 なお、代理人による届出のときは委任状が必要です。
 再び登録する場合は、初めて登録するときと同じ手続きになります。

  • 印鑑登録そのものを廃止するとき
  • 登録してある印鑑を変更するとき
  • 登録してある印鑑を紛失したとき

印鑑登録証を紛失したとき

 印鑑登録証亡失届を市民課に提出してください。代理人による届出のときは委任状が必要です。
 再び登録する場合は、初めて登録するときと同じ手続になります。

印鑑に関する手数料

 証明の種類  内 容    手数料
(1通)
 印鑑登録証明書  当市に登録を受けている印鑑の印影を写したもの   400円
 印鑑登録証
(新規登録、再交付手数料)
 印鑑登録証(新規登録、再交付手数料)   400円

このページの作成・発信部署

市民環境部市民課

(証明担当、記録担当、戸籍担当)

〒992-8501 山形県米沢市金池五丁目2番25号
電話:0238-22-5111 FAX:0238-23-8460
メールアドレス:simin-ka@city.yonezawa.yamagata.jp